プロフィール

mami

Author:mami
- PrintempsPour -

ご注文&問い合わせは
コメントでお気軽にどうぞ~
Twitter&FacebookのメッセージもOKですよ♪
https://twitter.com/PrintempsPour
http://www.facebook.com/pour.printemps

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

08 | 2015/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新のイベント情報はカテゴリの「お知らせ」をご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
春来の優しさ 【闘病記最終】
ワタシの勝手な心の整理のための
闘病記にお付き合いいただき、
ありがとうございました。
お陰様で、
思ったよりもすーっと
心が軽くなりました。
そして、
なんだか居なくなってすぐの
幻が浮遊している感覚ではなく、
本当にすぐ傍で
春来が笑ってくれているような、
そんな感覚になりました。



春来が癌になってみて初めて、
犬の癌は珍しくないのだと知りました。
舌癌とか肺癌とか、
春来よりもっと若い3歳の子が亡くなったと
散歩してて、話しかけてくれた奥様が言っていました。
乳腺癌も避妊してなかったとか
してたとか、
関係なく、癌になる時はなるのよ と
励ましてくれました。
この時初めて話した方です。
春来に話しかけてくれて、
ワタシと少しの間話を聞いてくれました。

うちの御近所さんは
ドーベルマンでも怖がらずに
話しかけてくれたり、
春来を可愛がってくれる方が多かった。
本当に恵まれた地域で春来を
育てられて良かった。

わが子のように可愛がってきた子が
まさかそんなに早く逝ってしまうなんて
想像もしないから、
どうしたらいいか思い悩み、
何百万円とかかけて、
癌専門医療に駆け込む方も多いとか。
ワタシもそうしたい思いもありましたが、
果たして治療がその子にとって苦痛にならないだろうか。
少しでも傍にいてあげる方が、
安心した時間を送れるんじゃないか
とも思います。

ワタシはそれで、
春来の寿命を縮めてしまったのかもしれないけれど、
毎晩一緒に寝て、
頑張ってる春来により添えたことは、
大切な時間でした。
夜中に柊杜がいて寝返りが打てないと、
カラーを当てないように、
そっとワタシを起こしに来たり、
嘔吐して、お布団濡らしてしまうと申し訳なさそうな顔をしたり、
苦しいのに、
最後まで歩いてくれた。
いつか、散歩中に倒れて、
動かなくなったら、どう運ぼうか、
寝たきりになったら、
どうしてあげるのがいいのか。
いろいろ覚悟をしていたのに、
ワタシにそんな苦労もさせずに、
辛い顔も見せずに、
逝ってしまった春来を
本当に愛おしく、
本当にママを好きでいてくれたんだと、
思うから。

この選択で、
今は納得しています。
病院は好きだけど、
ママから離れて治療室に行くのが
本当に嫌だと訴える子だったから、
これがワタシの出した結果なんです。

みなさまの、
愛犬がもしもの時、
愛犬と良く話し合って、
いい結果がだせますように.....

柊杜がようやく、
ひとりでもイビキをかいて寝れるようになりました。
一緒に、少しづつ前進です。






では。
これだ春来の闘病記は終了いたします。
ありがとうございました。




スポンサーサイト
【2015/09/28 19:19】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来とお散歩 【闘病記10】
春来、はじめの癌発覚から11ヵ月。
再発から2ヵ月。



最後まで歩いてくれた春来。
本当はすごくしんどかったんだろうに。
最期の日も、
部屋中あるいて、
あちこちでゴロゴロしてるから、
ママはまさか最期になるなんて、
考えもしなかったよ。
歩けるなら、
少しお外行けるかな?
りんご剥いてあげようかなーって思ってたの。
ちゃんと、
抱っこして逝かせてあげるつもりだったのに。

最後の昼間のお散歩は
綺麗な彼岸花が咲いてたね。



歩くののんびりだし、
大変そうだから、
もうロングコースは最後かなーと
思ってはいたけど。
よく頑張ったね。



もっともっと、
一緒にこの道歩きたかったよ。

【2015/09/28 18:58】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来と専用ドックラン 【闘病記9】
春来、はじめの癌発覚から11ヵ月。
再発から2ヵ月。

ご飯もお水も吐いてしまって、
細くなってしまう。
飲みたい、食べたい意思表示はする。
走らなくなり。
たまに早足はしてくれる。



雨や暑さが収まってきて、
ようやく久々の春来専用ドックランへ。
柊杜はボール遊びするが、
一緒に走らない。
ボール渡すと咥えるだけ。



でも、ワタシが隠れると、
探しにトットットットと小走りしてくれた。



これからの季節、
いっぱい連れてこれると思っていたのに。
まだまだドックランも未完成のうちに.....
こっそり、走りに来てるかな?



今は、すっかり蕎麦の花に囲まれて、
実家からみると輝いて見えるね。
大好きな場合の1つだったのに、
なかなか連れてこれなくてごめんね。
これからは
いつでも使っていいよ。
また、柊杜連れて来るからね。

【2015/09/28 10:45】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来と長野 【闘病記8】
はじめの癌発覚から10ヵ月。
再発から2ヵ月。

吐血が本格的になる。
辛うじて、ソフトフードを食べる。
でも食欲はある。
食べたくて仕方ない様子。



春来の体調は心配だったけど、
もう旅行は行けないだろうと、
予定していた長野へ。







相変わらず、ぐずついた天気だったけど、
春来さんはレインコート来て上機嫌♪

昼には晴れてきたので、
諏訪湖をお散歩🐾
ゆっくりだけど、
嬉しそうに歩いてくれる。





ちょっとほっぺが腫れてきた。
つばが飲み込めない。





春来さん、いい笑顔だねー。
行ってよかったね。

【2015/09/28 00:52】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来とひまわり 【闘病記7】
癌発覚から10ヵ月。
線癌に発症から1ヵ月。
いつものドッグフードは食べなくなり、
ヨーグルトやささみ、
ソフトタイプのドッグフードに変更。
食欲はある。
でも、吐血がはじまる。
薬の副作用かもと薬を変更してみる。



身体とほっぺの線癌のデキモノを
気にして触るので、
見ていられない時はパラボラアンテナ。
付ける確立高かった春来は
慣れっこでしたが、
今回に限っては少しストレスだった様子。



ここは春来2回目のひまわり畑🌻



小さい春来とふたりきりで
思い切って来た思い出が(*´ω`*)
旦那は海外出張で長期留守している間
ずーっとふたりきりだったね。
また来れて良かったね。





春来とママが雨女だから、
雨だったけど、楽しかったね♪





こーんな坂道もよく登れたね。
無理させちゃったかなー?💧





でもいっぱい笑ったね(^ワ^=)
ずっと食べてくれなかった前から食べてるドッグフードも
柊杜の分も食べたねー。

これがドッグフードを食べた最後の奇跡。



【2015/09/25 23:11】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来、癌再発 【闘病記6】
初めの癌発覚から9ヵ月。
なにやら怪しいデキモノを発見。



扁平上皮癌と似てる!?
と思って病院へ!!

ちょいちょいと削ったら取れたから大丈夫そうだけど、と言われたけど、
前回の乳腺癌でリンパに転移してるから、
一応、病理検査へ。
ついでに身体のあちこちに出来ているデキモノも、
調べてみることに。



本人は至って元気。
ただのデキモノであってくれ!と祈っていましたが、
残念ながら
「悪性の線癌」
という結果が、帰ってきた。
歯肉に出来たものはデキモノだったけど、
身体のあちこちが癌だった。
ここまで何もなく、
本人だって元気なのに.....

線癌は抗がん剤があまり効かないのと、
もう限界まで使っていること
身体のあちこちにメスを入れることに
散々悩み、
そのまま余生を全うさせることにしました。

その決断が正しかったのか、
間違いだったのか、
今も考えます。



春来は本当はどうしたかったのかな?
手術してたら、
もう少し一緒にいれたのかな。




【2015/09/25 14:08】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来と宮ヶ瀬湖 【闘病記5】


癌発覚から7ヵ月。
体調変化なし。元気!

旦那の先輩のお宅にお呼ばれしてBBQ
素敵な景色のもと、
みんなでお散歩🐾





柊杜が可愛いお顔でうまくつかうものだから、
枕を春来の分とふたつ貰ってしまいました(*´罒`*)





「これはアタシの!」
春来もお家帰ってからお気に入りアイテム♪
苦しい時のアイテムに良かったよね。




【2015/09/25 13:00】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来と桜 【闘病記4】
春来、癌発覚から5ヵ月。
症状なし。元気な春来。



思い立って、もう何年も行ってなかった河津桜へ。
春来は2回目。
人多いし、
春来、やんちゃで他の犬にWOWOWしちゃうから、
大丈夫かな?って心配だったけど、
1回柴ちゃんに吠えちゃったけど、
あとは大人しくしてくれてて、
ちょっと春来の成長を感じた日。




偉かったねー。
ちゃんと「ついて」出来て、
人混みもうまく歩けてたねー。
あの時買った河津桜の苗、
ドックランに植えてあるからねー。
春来の生まれた2月に咲くよ。
楽しみだね。

【2015/09/24 23:10】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来と柊杜【闘病記3】


春来、癌発覚から4ヵ月。
症状なし。
至って元気!

春来が2歳のときに我が家にやってきた柊杜。
なんか相性が良かったみたいで、
いつも一緒♥

それが柊杜がトリミングから帰ってくると、
1段と「女」になる春来。
イケメン柊杜にそわそわです(*´ω`*)





まだまだふたりのラブラブが見れると思ってたのにな。





春来さん、
柊杜とはちゃーんとお話して
お別れしたのかな?
ママのことお願いねーって
もしかして
言ってくれたの?
柊杜ね、
春来いなくなってから、
ハウスあまり行かなくなったよー
春来がいつもいた、
ママが見えるとこで
ゴロンってしてること増えたよー。

春来、幸せだった?
ねー春来、
楽しく暮らせてたかな?

ママはすごく、
幸せだったよー。
手のかかる子だったけど、
すっごく楽しかったよー。



【2015/09/24 15:07】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来と鎌倉【闘病記2】




春来、癌発覚から4ヵ月。
2015年2月。
抗がん剤は終了して、
様子を見ることに。
御褒美に新しいお布団をあげました。

めちゃめちゃ元気!
生憎の雨だったけど、
前から企画していた、鎌倉へ行きました。
いつもは海なんだけど、今回は山側へ。
レインコートもかっこいいね♪
女の子だけどねー。
実はこのレインコート、
かつて、逃亡したラブラドールに襲われかけて、
首元穴空いちゃってるのです💧

相変わらず、
カラスに吠えて、ママ転ぶw
いつになったら、
落ち着くのかしらと思ったものです。

春来さん、鎌倉は5回目くらいだったかな?
江ノ島、2回登ったし、
辻堂の朝日も見に来たし、
生しらす丼も食べに来たねー

次は秋の鎌倉行く計画立ててたのに、
行けなかったねー
砂浜大好きだけど、
波が怖い春来さんでした。



【2015/09/24 12:02】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来と銀杏【闘病記1】


去年2014年の11月。
抗がん剤治療中、
がんばってる春来の御褒美に
昭和記念公園をお散歩🐾
この銀杏並木は2回目だったかなー。

癌発覚から1ヶ月。
この頃はまだまだ元気で、
抗がん剤のために病院へ行くも
本人は「なんで?」とキョトンとしていました。
自分で診察台へジャンプです(*`・ω・*)ゞ





2014年10月おっぱいが少し膨らんでいる気がして病院へ。
右側下から2つ目のおっぱい。
乳腺癌と診断。
すぐに摘出手術。
乳腺癌の切除も成功だったのですが、
リンパの転移が見られたので、
念のための抗がん剤治療することにしました。
そこに至るまでも、
春来が辛いんじゃないか、
痛いんじゃないかと散々考え、
他の病院の先生にも相談しましたが、
結果は同じ治療法でした。
ただ、人間の抗がん剤のように
毛が抜けたり嘔吐したりはないですよ。
やらないよりは1回でもやった方が
効果はあります!
と、言われて、
やってみることにしました。

抗がん剤は最高6回が限度でしたが、
肝臓の数値が悪かったので
5回で終了。
様子を見ることにしました。
数値以外は体調に変化はありませんでした。
乳線癌は片側に転移して
反対側に転移することはないそうなのですが、
リンパとなると身体のあきこちにあるから、
どこに気をつけて!というのはないそうです。
肺に行ってしまった場合、
咳混んだりするので、
よく観察をするようにと先生に
言われました。




あともう少しで銀杏の季節でしたが、
もう一度春来を連れていくことは
叶いませんでした。

なぜ、乳腺癌になってしまったのか?
恐らく、避妊手術をしていなかったため。
いろいろ検索して、
避妊してても同じという方もあらっしゃいましたが。
初めの生理が来る前に避妊をしていれば、
癌発生率は0%に近かったようです。
我が家では
普通にあるものを乗り除くことが
春来にとってどうなのか?
それを考えた結果でした。
癌になりやすいと知っていたら、
手術を考えていたと思います。
無知な飼い主でした。

ただ、癌はみんな持っているそうで、
それを発症する子としない子がいるようです。
癌発症はストレスだったりもあるようなので、
春来も我慢していたのかも知れませんが。

辛い思いをさせてしまいました。

ここから
しばらく振り返りの日記になります。
春来に話しかける内容になるかと思います。
ご興味のある方だけお付き合いください。
振り返ることによって、
気持ちの整理ができたらと思います。
これからを歩いていくために。
「ぼくはいるよ」
と、目で訴える柊杜のために。
動物は必ず人より早く旅立ってしまう。
わかっていても、
存在があまりに大きく、
心にぽっかりと穴が空いてしまったのです。
その穴に春来の思い出を少しづつはめ込んで、
春来がちゃんとお空に安心して逝けるように。
ちゃんと生まれ変われるように。



【2015/09/24 08:48】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
春来 永眠しました




昨日、
2015年9月23日9:42
春来 5歳7ヵ月永眠いたしました

去年の10月に乳腺癌が見つかり、
摘出手術や抗がん剤をしましたが、
すでにリンパに転移していました。

再発を恐れていましたが、
今年、7月、
口の中や身体のあちこちにデキモノを発見。
検査結果、口の中はただのデキモノでしたが、
身体に出来たデキモノが悪性の線癌と診断され、癌の再発となりました。
線癌は完治度が低く、
身体のあちこちにメスを入れるのはあまりにかわいそうで、
家族で話し合い、
余命を全うさせることにしました。

しかし、病状は想像以上に進行が早く、
吠えることも、甘えた声も出せなくなり、
貧血、嘔吐、吐血、と春来にとっては
辛い数ヶ月となってしまいました。

最後はご飯が食べたくて一生懸命食べますが、
消化されずにそのまま嘔吐。
水も飲むと嘔吐の日々で脱水症状が進行しました。
血も混じっていたので、貧血も進行。
薬も一緒に吐いてしまっていました。
大好きなささみや、
りんごをすりおろして見たりもしましたが、
完食しましたが、
吐いてしまうの連続でした。

最後の1週間は食べる意欲もなくなっていました。幸い、
前日に脱水の点滴と吐き気止めの注射をしてもらい、
最期の数時間は大好きなお水を好きなだけ飲むことが出来ました。
心残りはこの病院の帰り、
車から降ろして、
少しだけ近所を歩いてみましたがトボトボ歩くし苦しそうだからと
すぐに家に帰りましたが、
家の前の階段を嫌だと言ったのに
無理やり帰ってしまったこと.....
「最後だからもう少しお外にいたい」と、
言っていたのかも知れません。

次の日は、連日仕事だったワタシも連休だから、
いっぱい遊ぼうねーと話していた矢先、
部屋中のあちこちでゴロゴロして、
最終的にワタシの足元で静かに旅立ちました。
倒れ込んだわけでもなく、
苦しんで声をあげることもなく、
本当に眠るように.....。

奇しくも、
癌に効くというサプリメントがその数時間後、
配達されました。
判断が遅すぎました。

いつも、
ワタシのあとをついてトットットットと歩く春来の足音、
びっくりするほどのイカツイ声と
見た目と違う甘えた声、
なでてーと顔を膝に乗せてくる仕草、
「行くよ」と言うと、
誰よりも先に玄関に駆け出す春来、
雨だろうとなんだろうと、
お外が大好きで、
とても甘えたな忠実な子でした。

日記かけていませんでしたが、
思い出を振り返りながら、
少しずつ書いて行こうと思います。
何もしてあげられなかったけど、
せめてと思い、
今年はいっぱいお出掛けしました。
いろいろ行って本当に良かったと思います。



春来、今までありがとう。
よくがんばったね。
もっと一緒にいたかったけど、
今度は心の中でいつも一緒だよ。
うちの子になってくれてありがとう。
ママといっぱいおしゃべりしてくてありがとう。お洗濯手伝ってくれてありがとう。
いっぱい、傍にいてくれてありがとう。
お空に行ったら、
思いっきり走り回るんだよ。

春来を可愛がってくれた皆さま
本当にありがとうございました。
【2015/09/24 07:01】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
| ホーム |
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。