プロフィール

mami

Author:mami
- PrintempsPour -

ご注文&問い合わせは
コメントでお気軽にどうぞ~
Twitter&FacebookのメッセージもOKですよ♪
https://twitter.com/PrintempsPour
http://www.facebook.com/pour.printemps

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のイベント情報はカテゴリの「お知らせ」をご覧ください
オオイヌノスグリ

昨日、ちょっと調べモノがあって
本屋さんへ行ったんですが
「草手帖」を発見して思わず買っちゃいました
名前の通り
草の本です。。
まぁわかりやすく言えば雑草ですw

雑草01




昔から
雑草にとっても興味があったワタシ
四葉のクローバーclover
あんなに人気者ですが
雑草です 焦る3

雑草02




***********ちょっと内容紹介***********
オオイヌノフグリ
積んだとたんに花びらをポトリと落とす雑草。
小さな宝物を扱うように、
どんなにやさしい気持ちで指先で包んだとしてもそう。
青い花びらはクルクルと宙を舞い、
地面に落ちて姿を消す。

誰かに摘まれなかったとしても、
このオオイヌノフグリは短命な花だ。
たくさんの蕾を持つので、
毎日休む間もなく咲いているようにみえるけど、
よく見れば次の日には種をつくる、一日花。
雨の日や夜は蕾のままで静かに過ごし、
晴れた日の光が当たっている時間にだけパッと咲く。
虫がやってくれば花粉を運ばせ、
虫に会えなかった花は、
夕方花びらを閉じるときに雄しべを曲げて自家受粉する。
自分の花粉を自分の雄しべにつけて、
確実に種をつくるのだ。

オオイヌノフグリは背丈が低いので
ほかの草たちに影をつくられまいと誰よりも早く目を覚ましている。
北風の冷たい頃から、
大地の上に葉を広げて蕾をつくる準備をしている。
誰だって持っている弱点は
「がんばること」で克服できるということ。
早春の花といわれるオオイヌノフグリは
努力家な花。

*****************************************



この「オオイヌノフグリ」の説明が
とっても気に入ってしまいました キラキラ

人間のように
がんばってる花。。



雑草はもともとは
ほとんどが外来種で日本に運ばれてきて
園芸種として売られ
種が運ばれて増えてしまい
「雑種」と呼ばれるようになったんだそうです

代表的なのは
セイタカアワダチソウ ですかねぇ
今や、花粉の時期に嫌がられる花です

でも
ツユクサのように有名な花も

これからも
きっとそうやって雑草の種類は増えるんでしょうね




強く
しぶとく
アスファルトにさえ根を広げる
そんな雑草に
ちょっと惹かれます 笑い。
スポンサーサイト

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/01/08 23:52】 | お知らせ | コメント(0) |
<<試作品 | ホーム | あけましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター