プロフィール

mami

Author:mami
- PrintempsPour -

ご注文&問い合わせは
コメントでお気軽にどうぞ~
Twitter&FacebookのメッセージもOKですよ♪
https://twitter.com/PrintempsPour
http://www.facebook.com/pour.printemps

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のイベント情報はカテゴリの「お知らせ」をご覧ください
春来と銀杏【闘病記1】


去年2014年の11月。
抗がん剤治療中、
がんばってる春来の御褒美に
昭和記念公園をお散歩🐾
この銀杏並木は2回目だったかなー。

癌発覚から1ヶ月。
この頃はまだまだ元気で、
抗がん剤のために病院へ行くも
本人は「なんで?」とキョトンとしていました。
自分で診察台へジャンプです(*`・ω・*)ゞ





2014年10月おっぱいが少し膨らんでいる気がして病院へ。
右側下から2つ目のおっぱい。
乳腺癌と診断。
すぐに摘出手術。
乳腺癌の切除も成功だったのですが、
リンパの転移が見られたので、
念のための抗がん剤治療することにしました。
そこに至るまでも、
春来が辛いんじゃないか、
痛いんじゃないかと散々考え、
他の病院の先生にも相談しましたが、
結果は同じ治療法でした。
ただ、人間の抗がん剤のように
毛が抜けたり嘔吐したりはないですよ。
やらないよりは1回でもやった方が
効果はあります!
と、言われて、
やってみることにしました。

抗がん剤は最高6回が限度でしたが、
肝臓の数値が悪かったので
5回で終了。
様子を見ることにしました。
数値以外は体調に変化はありませんでした。
乳線癌は片側に転移して
反対側に転移することはないそうなのですが、
リンパとなると身体のあきこちにあるから、
どこに気をつけて!というのはないそうです。
肺に行ってしまった場合、
咳混んだりするので、
よく観察をするようにと先生に
言われました。




あともう少しで銀杏の季節でしたが、
もう一度春来を連れていくことは
叶いませんでした。

なぜ、乳腺癌になってしまったのか?
恐らく、避妊手術をしていなかったため。
いろいろ検索して、
避妊してても同じという方もあらっしゃいましたが。
初めの生理が来る前に避妊をしていれば、
癌発生率は0%に近かったようです。
我が家では
普通にあるものを乗り除くことが
春来にとってどうなのか?
それを考えた結果でした。
癌になりやすいと知っていたら、
手術を考えていたと思います。
無知な飼い主でした。

ただ、癌はみんな持っているそうで、
それを発症する子としない子がいるようです。
癌発症はストレスだったりもあるようなので、
春来も我慢していたのかも知れませんが。

辛い思いをさせてしまいました。

ここから
しばらく振り返りの日記になります。
春来に話しかける内容になるかと思います。
ご興味のある方だけお付き合いください。
振り返ることによって、
気持ちの整理ができたらと思います。
これからを歩いていくために。
「ぼくはいるよ」
と、目で訴える柊杜のために。
動物は必ず人より早く旅立ってしまう。
わかっていても、
存在があまりに大きく、
心にぽっかりと穴が空いてしまったのです。
その穴に春来の思い出を少しづつはめ込んで、
春来がちゃんとお空に安心して逝けるように。
ちゃんと生まれ変われるように。



スポンサーサイト
【2015/09/24 08:48】 | わんこと一緒 | コメント(0) |
<<春来と鎌倉【闘病記2】 | ホーム | 春来 永眠しました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター